スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンゲショウが色づき始めました(2008年6月26日)

IMGP2872.jpg



 梅雨空の下、ハンゲショウが白く色づき始めました。その白い部分をよく見てみると、葉っぱと同じような葉脈が見られます。実はハンゲショウの本当の花の部分は、小さな穂の部分だけなのです。でも、このように穂状に花が付いているだけでは、地味すぎて花が咲いているかどうかがわかりません。この状態では、花粉を運んでくれるハナアブなどの昆虫たちも花に気づくことができず、受粉して種をつけることが出来なくなってしまいます。そのため、花が咲いている期間だけ、茎の上方の葉を白く色づかせ、昆虫たちの気を引いているのだそうです。
 意中の相手に振り向いてもらうために身を飾る、その思いは人間も植物も変わらないようです。
 
(きたざわ)
スポンサーサイト

Tag : 光が丘公園 屋敷森 自然 植物 ハンゲショウ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。